スマホと連携、「部位別モード」で効率よくトレーニング

J-CASTトレンド / 2018年6月3日 13時0分

スマホと連携、筋トレを楽しく効率的に

パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、電気刺激で筋肉を収縮させるEMS運動機器「エクリア リーンアップ HCT-BTP01」を2018年6月上旬に発売する。

皮下脂肪の厚みに応じて最適な運動効果、刺激感も軽減

本体だけでも操作できる完全コードレスタイプの超軽量・コンパクトサイズ。貼るだけで美しい姿勢の元になる体幹、引き締まった細くしなやかな身体を作れるという。

iOS・Android用アプリ「ECLEAR APP」をインストールしたスマートフォンとBluetooth接続で連携し、性別や身長、体重、「お腹のカタチ」などを入力すれば、それぞれの体型や部位に合った4つの「部位別モード」を自動設定できる。

同モードでは皮下脂肪の厚みによって中周波を変化させ、各部位に合わせてトレーニング効率の高い最適な運動効果を与えられるほか、チクチクとした刺激感を大幅に軽減できるという。

15段階の強さ設定が可能だが、アプリで強さを設定した場合のみ、さらにもう1段階上の「UP」が選択できる。筋肉の収縮時間や強度を上げた特別プログラムで、より体幹をトレーニング可能だ。

ゲルパッドは水洗いでき、約300回繰り返し使える。リチウムイオン電池を内蔵し、約2.5時間の充電で90分以上使用可能。充電専用USBケーブル、ゲルパッド3枚(コアパッド1枚、ツインパッド2枚)、保管用シート、収納用ポーチが付属する。

カラーはアイボリー、グレー。価格は1万7970円(税別)。

J-CASTトレンド

トピックスRSS

ランキング