ボーカルやギターサウンドをスマホに録音できるインターフェイス

J-CASTトレンド / 2019年3月24日 13時0分

スマホ・タブレットなどとつなげばどこでも高品質録音 ヘッドホンでモニタリングも

楽器関連の貿易商社キクタニミュージック(愛知県尾張旭市)は、カナダのエフェクターブランド「TC HELICON」から、スマートフォンなどと接続できるオーディオインターフェイス2モデルを2019年3月22日に発売。

ボーカル向け「GO VOCAL」、ギター向け「GO GUITAR」

いずれもスマートフォン・タブレット、パソコンなどと接続して高品質のオーディオ録音が可能。ヘッドホンを接続すればリアルタイムでモニターもできる。

マイクプリアンプ付き「GO VOCAL」は、手持ちのマイクを接続して簡単に録音可能。設定を切り替えることでコンデンサーマイクが接続できる48ボルト・ファンタム電源、ゲイン(増幅度)ピークLEDインジケーターを搭載。XLR入力端子を備え、こだわりの音質でレコーディングが可能だという。

無料のiOS向け録音アプリ「Go Record」を使用すれば、ボイスサンプリングや各種ボーカルエフェクトが利用できる。Android版は近日リリース予定とのことだ。

価格は4980円(税込)。

ギター用「GO GUITAR」は、手持ちのエレキギターを接続して録音可能なほか、キーボードやミキサーなどの機器にも接続できる。アップルのiOS向けアプリ「GarageBand」をはじめ幅広いアプリやソフトウエアに対応する。ギターアンプやPAシステム用の出力を備える。ベルトやギターストラップに取り付けられるクリップが付属。

価格は3980円(同)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング