■高松宮記念 「カス丸の競馬GⅠ大予想」 強い4歳は電撃戦も制覇するのか

J-CASTトレンド / 2019年3月23日 7時0分

カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。ついに春のGIが始まるじぇい。待ちに待ったきゃすう。今週は、高松宮記念(2019年3月24日、中京競馬場、芝1200メートル)。スタートから1分ちょっとで勝負が決まる電撃戦だじぇい。今年は何が勝ちそうなの?

カスヨ さあ、今年はがんばるわよー。去年は爺に負けちゃったからね。穴狙いの私としては爺だけには負けたくないのよ。最初から大穴狙いでいくわよ。

カス丸 で、カスヨ姉さんの本命◎はデアレガーロだよ。

5歳以上に絶対王者なし

カスヨ そうよ。ビックリでしょ。今年は4歳勢が上位人気を独占するわね。たぶん、爺もそのうちの一頭を本命にするはずよ。でもこのレースは5歳が1番強いのよ。過去10年で5勝。半分は5歳が勝ってるってことね。今年の5歳はデアレガーロとダイメイフジの2頭しか出てないんだけど、デアレガーロは1400メートルの京都牝馬ステークス(GIII)を勝ちきって、このレースに臨んでいるというところがいいのよね。高松宮記念のコースは上って、下って、また上って、最後は長い直線とあって、距離が短いわりにはスタミナが必要なのよ。秋にある同じ1200メートルのGIスプリンターズステークスは中山競馬場であるんだけど、こちらは下り坂でドーと走って最後に上りがあるだけなので、高松宮記念とはタイムがだいぶ速いのよね。あちらはスピード、こちらはスタミナが必要で、だから1400メートルを経験した馬が強いわけ。わかった、カス丸?

カス丸 わかったじぇい。それで爺の本命◎は、やっぱり4歳のミスターメロディだよ。

ガジュマル爺 5歳が強いといっても、今年はたった2頭しか出ておらん。しかも超一流とはいえないレベルの馬じゃ。それでGIを勝てると思うのがムチャなんじゃ。しかもデアレガーロは7枠じゃ。7枠から外で勝ったのは、過去10年でたった1頭のみ。まあ、5歳の中では、こちらの方がいいから一応わしも単穴▲にはしておるがな。それよりも本命は素直に才能たっぷりの4歳馬から選べばいいんじゃ。4歳のなかでも一番人気になりそうなのがダノンスマッシュじゃが、あまり知られてないようじゃが、ミスターメロディは2回対戦して2回とも先着しとるんじゃ。ダノンよりこっちが強いわけじゃ。それとダノンは7枠じゃ。優勝するのは至難の技じゃな。それに比べてミスターは2枠3番。勝ってください、と言わんばかりの絶好の枠じゃ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング