5種の果物がごろっと入った「食べるフルーツティー」

J-CASTトレンド / 2019年4月17日 15時0分

華やかな見た目も魅力

ドトールコーヒーは、「食べるフルーツティー」2種と「エクセルシオール カフェ オリジナルスコーン」3種を、2019年4月18日に全国のエクセルシオールカフェで発売する。

「オリジナルスコーン」はリニューアル

「食べるフルーツティー」は、パイナップル、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、ストロベリーを使ったティードリンク。甘みのある桃のピューレ入りソースが入った「ピーチアイスティー」と、ほんのり甘い紅茶ゼリー入りの「ゼリーinアイスティー」をラインアップする。いずれもごろっとした果肉が入っており、フルーツの食感と紅茶の爽やかさを楽しめるという。価格は各480円~。

また、「オリジナルスコーン」がリニューアルする。ざっくりとした食感と、ふわっと広がる生地の風味に、具材の美味しさがプラスされ、ブレンドコーヒーや紅茶とのマリアージュが堪能できるという。ラインアップは、チョコレートスコーン、ナッツスコーン、ドライフルーツスコーンの3種。価格は各280円。

価格はいずれも税込。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング