最大13時間の音楽再生 サムスンの完全ワイヤレスイヤホン

J-CASTトレンド / 2019年5月21日 7時0分

軽量で快適「真のウェアラブル」を実現

サムスン電子ジャパンは、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」を2019年5月23日に発売する。

「デュアルマイク」構造によりクリアな音声で通話可

最大6時間の音楽再生のほか最大5時間の通話ができるほか、15分の急速充電で最大100分間の音楽再生が可能だという容量58mAhバッテリーを内蔵。またワイヤレス充電対応の充電ケースとの併用により、最大13時間の音楽再生、最大11時間の通話を実現する。

人間工学に基づき設計された本体と、付属する3種類のウイングチップ、イヤーチップとの組み合わせにより、様々なユーザーの耳にフィットするという。オーストリアの音響機器メーカー「AKG」のサウンドシグネチャーを適用し、繊細かつ広々とした再生が楽しめる。

「デュアルマイク」構造を採用し、騒がしい環境や強風の際などに内側のマイクが自動起動。外の音を遮断しながら外耳道を通じてユーザーの声を直接集音し、クリアな音声による通話が可能だ。外側のタッチパネルを長押しすることで瞬時にボリュームを下げられる「Quick Ambient mode」を搭載する。

Bluetooth 5.0をサポート。対応コーデックは同社独自のスケーラブル、AAC、SBC。対応OSはAndroid 5.0~。

カラーはブラック、ホワイト、イエローの3色。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング