「たまごっちみーつ」がサンリオとコラボ 「ハローキティ」「けろっぴ」

J-CASTトレンド / 2019年5月27日 7時0分

サンリオキャラと「m!x」、個性的な新キャラを育てて楽しめる

バンダイは、サンリオキャラクターとコラボレーションした携帯型育成玩具「たまごっちみーつ サンリオキャラクターズみーつver.」を、2019年6月15日に全国の玩具店および「サンリオショップ」などで発売する。

サンリオキャラの特徴を受け継いだオリジナルキャラに

先代の遺伝子を受け継いだ「たまごっち」を代々育てられるなどの"育成の楽しさ"と、Bluetooth(ブルートゥース)搭載によりユーザー同士のコミュニケーションの幅が広がった最新機種「たまごっちみーつ」にサンリオキャラクターが登場。

育てた「たまごっち」キャラクターは、「ハローキティ」や「けろけろけろっぴ」などと結婚させ「m!x(みくす)」することで親の遺伝子を引き継ぎ、サンリオキャラクターの見た目の特徴を受け継いだオリジナルの姿のキャラクターが誕生。さらに育てて世代をつないでいくことができる。

たまごっち16種、サンリオキャラクター11種の合計27キャラクターで「m!x遊び」が楽しめる。

サンリオの世界観が楽しめる「ピューロランド」や「いちごおうこく」に"おでかけ"したり、サンリオキャラクターが登場するミニゲームなどの演出を盛り込む。

また、スマートフォン向けコミュニケーションアプリ「たまごっちみーつ アプリ」にも期間限定でサンリオキャラクターが登場するほか、限定のコラボアイテムのダウンロードが可能になるという。

電源は単4形電池×2本(別売)。

価格はオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング