かぐわしい花々の朝霧の香りのフレグランス ジバンシイより

J-CASTトレンド / 2019年6月30日 16時0分

ジバンシイからかぐわしい花々の朝霧の香りデビュー!

LVMHフレグランスブランズ(東京都千代田区)は、フレグランス「オーデ ジバンシイ ロゼ オーデトワレ」を2019年7月5日に発売する。

フレッシュ・フローラル・ムスキーの香り

発表資料によると、すべての可能性に満ちた朝の特別な瞬間を切り取ったような、かぐわしい花々の朝霧の香りだという。LVMHが誇る調香師、フランソワ・ドマシー氏による新しいフレグランスは、パステルピンクに染められたフレッシュ・フローラル・ムスキーの香りだ。

トップノートでオスマンサスティーとマンダリンが爽やかに香り立つ。ミドルノートでは、ほのかなローズと太陽のように輝くサンバックジャスミンが、フレッシュなウォーターヒヤシンスとミックス。そして、ラストノートでは、パチョリがホワイトムスクの包み込むような柔らかさを引き立てることで、繊細なフレグランスにいきいきとした柔らかいパウダリーな余韻を残すという。

ボトルデザインは18年に発売された「オーデ ジバンシイ オーデトワレ」のデザインを継承した、モダンで洗練されたピュアなデザイン。シリンダー形のすっきりとしたフォルムが特徴だ。丸みを帯びたショルダー、なだらかなライン、シルバーの箔押しが施されたラベルなど、繊細なディテールに至るまで踏襲している。

また、アウターボックスはペールピンクとホワイトカラーを採用し、ミニマルなエレガンスを際出せた。

内容量100ミリリットル、価格は1万円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング