新幹線や通勤電車の先頭車両を精密に再現 鑑賞用の鉄道模型

J-CASTトレンド / 2019年6月28日 7時0分

平成の鉄道史をNゲージのスケールで堪能

タカラトミーグループのトミーテック(栃木県壬生町)は、鉄道模型ブランド「TOMIX(トミックス)」から、ディスプレイ鑑賞用N(エヌ)ゲージシリーズ「ファーストカーミュージアム」第1弾を、2019年7月に全国の鉄道模型店およびインターネット通販などで発売する。

車体の造形や塗装に加えて車番やロゴマークも

これまでのNゲージシリーズは編成を再現するため、主に複数車両をセットで展開してきたが、本シリーズでは先頭車両のみを単品で発売する。

車体の造形や塗装に加え、車番やロゴマークなども精密に再現。各車両のヘッド・テールライトは別売の「パワーユニット」「D.C.フィーダーN」と組み合わせることでLEDが点灯するギミックを備える。さらに「E235系通勤電車」「323系通勤電車」は全面の行先表示部も点灯可能だ。

第1弾となる今回は、子供に人気の新幹線や特急から最新の通勤電車まで、平成を代表する車両を用意した。ラインアップはいずれもJR車両で、「E5系東北新幹線(はやぶさ)」「E6系秋田新幹線(こまち)」「E235系通勤電車(山手線)」「E259系特急電車(成田エクスプレス)」「300系東海道・山陽新幹線(のぞみ)」「N700A東海道・山陽新幹線(のぞみ)」「W7系北陸新幹線(かがやき)」「323系通勤電車(大阪環状線)」全8種。

展示用レール×1、車輪止めパーツ×2が付属する。

いずれも価格は3400円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング