「エヴァンゲリオン初号機」デザインのホースリール

J-CASTトレンド / 2019年7月28日 15時0分

「エヴァ初号機」の特徴的なカラーリングなどを表現

工具などを手がける角利産業(新潟県三条市)は、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの世界観を取り入れたワークブランド「A.T.FIELD EVANGELION WORK」と散水用品メーカーのタカギがコラボレーションした「自動巻取ホースリール15m初号機モデル」を、2019年7月31日に同作の公式ストア「EVANGELION STORE」および全国のホームセンターなどで発売する。

ボタンを押すだけ「自動巻き取り」機能搭載

同作に登場する「エヴァンゲリオン初号機」の、パープルとグリーンのカラーリング、機体ナンバーをあしらったほか、ノズルやリールのメカニカルな雰囲気など、同作の世界観を表現したという。

ボタンを押すだけでホースを簡単に収納できる「自動巻き取り機能」を備え、面倒なホースの片づけがスムーズに行える。ノズル先端を回転させることで、水の形を「キリ」「ストレート」「シャワー」「ジョロ」4種類に切り替えられ、状況に合わせた使い分けが可能。ノズルから手を離しても通水状態が持続する「レバーロック」機能を搭載する。

本体やノズル、ホース、蛇口ニップルなどはアタッチメントによるワンタッチ接続となっているほか、蛇口への取り付けはネジ固定式のため工具などは不要。本体を地面などに固定できるペグ穴を装備する。

価格は9800円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング