ディスプレーが360度回転 レノボのノートパソコン

J-CASTトレンド / 2019年8月2日 16時30分

いつでもすぐにネットが使える

ソフトバンクは、Lenovo(レノボ)製のノートパソコン(PC)「Yoga C630」を、2019年8月上旬以降に「ソフトバンクオンラインショップ」および東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部のソフトバンク取扱店で発売する。

約18.6時間のバッテリー駆動、タブレットにもなる

ソフトバンクのUSIMを挿入して使用でき、モバイルネットワークを通していつでもインターネットに接続可能な「ACPC(Always Connected PC)」。「タブレット料金プラン」や「タブレットずーっと割」などタブレット向け料金サービスの対象で、「タブレットずーっと割」に加入すれば月額980円(税別)の料金で利用できる。

スマートフォン向けCPU(プロセッサー)をPC向けに最適化した、クアルコム「Snapdragon 850 Mobile Compute Platform」を採用し、高い省電力性能や処理能力を実現。約18.6時間のバッテリー駆動が可能だ。

360度回転する約13.3型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレーを搭載。通常のノートPCスタイルのほか、動画などの視聴時にはタブレットにもなるなど、コンテンツを最適なスタイルで楽しめる。キーボードの両側にステレオスピーカーを装備する。

OSは「Windows 10 Home(Sモード)」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは128GB。約100万画素カメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2をサポート。

カラーはアイアングレー。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング