高速通信&大容量バッテリー内蔵 モバイルWi-Fiルーター

J-CASTトレンド / 2019年8月28日 15時0分

スマホ、タブレット、ノートPCなどの機器で高速通信が手軽に

ソフトバンクは、「ワイモバイル」ブランドから、ZTE製のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi(ポケットワイファイ) 803ZT」を2019年8月29日に発売する。

画面に表示したQRコードを読み取るだけの簡単接続

下り最大988Mbpsの高速通信が可能で、スマートフォン(スマホ)、タブレット、ノートパソコンなどの機器を接続して快適にインターネットが利用できる。

5つの周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」、基地局と端末に各4本のアンテナを使用して複数のデータ通信を同時に行う「4×4 MIMO」、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」などの技術に対応する。

タッチ対応の約2.4型QVGA液晶ディスプレーを搭載。画面に表示したQRコードをスマホのカメラで読み取るだけで簡単に接続が可能。「WEB UI」機能を備え、スマホ、パソコンからデータ通信量の確認や設定の変更ができる。

約12時間の連続通信が行えるという3000mAhバッテリーを内蔵。インターフェイスはUSB Type-C。最大の同時接続台数は16台。IPX2/IP5Xの防水/防塵性能を備える。有線でのLAN/WAN接続が可能になるクレードルをオプションで用意する。

カラーはシルバー。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング