「PREMIUM 4G」対応モバイルWi-Fiルーター

J-CASTトレンド / 2019年9月1日 16時0分

付属のクレードルを使えばPCと有線LAN接続も

NTTドコモは、シャープ製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION SH-05L」を2019年秋に発売する。

モバイルバッテリーにもなる

容量4000mAhバッテリーを内蔵し、長時間の通信や出張時などでも安心して使用できるという。スマートフォン、タブレットなどへ給電が可能で、モバイルバッテリーのようにも使える。

LTE通信サービス「PREMIUM 4G」に対応し、下り最大988Mbpsの高速通信を実現。国際ローミングにも対応し、国内外で快適なデータ通信が行える。

市販のUSBケーブルでパソコンと有線接続できるほか、付属のクレードルを使用すればパソコンとの有線LAN接続が可能だ。

約2.4型QVGA(320×240ドット)TFT液晶ディスプレイを搭載。IEEE802.11a/b/g/n/acに準拠し、10台の機器と同時接続が可能。有線LAN規格は1000BASE-T。

カラーはブラック。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング