芸能生活55周年、五木ひろしが魅せる 「紅白歌合戦」テーマのコンサートを放送

J-CASTトレンド / 2019年9月12日 11時4分

五木ひろしさんが紅白歌合戦で歌った曲を披露

歌手・五木ひろしさんが2019年、芸能生活55周年を迎えた。その記念に6月13日に東京都内で行われたスペシャルコンサートの模様を、スカパー!が9月13日にBSスカパー!で、WOWOWプラスが9月28日に歌謡ポップスチャンネルで、それぞれ放送する。

コンサートで歌った41曲に「貴重映像」も

コンサートは東京・NHKホールで開催された「芸能生活55周年記念 五木ひろしスペシャルコンサート~紅白歌唱全41曲の軌跡~」だ。題名通り、五木さんがこれまでNHK紅白歌合戦に出場して歌った楽曲を、2部構成で披露した。スカパー!のインタビューで、五木さんは「NHKホールといえばということで、紅白歌合戦で歌った曲をやろうと思い、こういう企画ができました」と語っている。

紅白には1971年の初出場以来、昨年まで48年連続で出場している五木さん。インタビューでは、初出場の時が思い出に残っており、「子どものときから、ずーっと憧れていた舞台だったので」と明かした。コンサートで歌った紅白の曲は代表作「よこはま・たそがれ」をはじめ、計41曲だ。「『一年間応援してくれてありがとうございました』という思いを込めたステージが紅白」だという。

今回放送されるなかには、紅白歌合戦の貴重なアーカイブ映像が含まれる。コンサートで上映された内容が番組でどこまで見られるかは「お楽しみ」だが、五木さんは映像について「(紅白の)初出場は23歳で、今71歳ですから、時の流れを感じてもらえればと思います」とコメントしている。

放送日時は、BSスカパー!が「昭和編」として9月13日18時~19時30分に、また歌謡ポップスチャンネルでは「完全版」を9月28日17時~19時30分となっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング