電卓としても使えるワイヤレステンキー 計算結果をワンタッチでPCへ転送

J-CASTトレンド / 2019年10月9日 14時30分

テンキーレスのノートPCと組み合わせられるほか、通常の電卓にもなる

パソコン(PC)向け周辺機器などを手がけるスリーアールソリューション(福岡市)は、「ワイヤレス電卓機能付きテンキー 3R-KCWNK01」を2019年10月2日に発売した。

ソーラー電池搭載、電卓モードでは乾電池不要

テンキーレスのノートPCで数字入力や表計算ソフトを使用する際の打ちづらさを解消できるほか、通常の電卓としても使用可能で、加減乗除、定数、メモリ、パーセント計算などに対応。

電卓モード、テンキーの切り替えは「PC/CALキー」ワンタッチで行える。「SENDキー」を押せば電卓の計算結果をPCへ転送でき、入力ミスが防げるという。「Excel」での作業時、セルの移動に便利な「Tabキー」、数字入力に便利な「00キー」を備え、数字入力が多い作業に適するという。

キータッチがやわらかで静かな打鍵音のメンブレン方式を採用。人間工学に基づいたという打ちやすい角度となっている。裏面に滑り止めラバー4個を装備し、安定したタイピングが可能だ。

薄さ2センチ、重さ175グラムの薄型軽量設計。安定した無線接続の2.4GHz帯を採用。付属のレシーバーを本体裏面にマグネットで貼り付けて収納できるスペースを備える。

ソーラー電池を搭載し、電卓モードでは乾電池不要で使用できる。テンキーとしてPCと接続する場合は、単4形アルカリ乾電池×2個が必要。未操作の状態が8分間続くと自動で電源が切れ、電池の消耗を防ぐ。

対応OSはWindows 10/8.1/7、Mac OS X 10.41~。

価格は3480円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング