半世紀以上の人気「ガーナチョコレート」 ポップコーンにかけて「新しい味」に

J-CASTトレンド / 2019年11月14日 12時0分

ポップコーンにガーナチョコをかけた「ガーナポップコーン」

ロッテはチョコレートブランド「ガーナチョコレート」を使った新商品「ガーナポップコーン」を2019年11月19日に関東甲信越と静岡のコンビニエンスストア、駅売店で発売する。

サクサク食感と甘さがクセになる

ロッテの公式サイトによると、「ガーナチョコレート」はロッテ初のミルクチョコレートとして1964年に販売を開始。カカオが描かれた赤いパッケージが特徴的で、現在もロングセラー商品として親しまれている。

「ガーナポップコーン」はサクサクした食感のキャラメルポップコーンに「ガーナミルクチョコレート」をかけたお菓子。ポップコーンの軽さとガーナミルクの甘さがクセになりそうだ。

パッケージはガーナチョコレートのパッケージを想起させる、赤を基調としたポップなデザインとなっている。

想定小売価格は200円前後(税抜)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング