約2000パーツで構成 「RX-93νガンダム」完成品モデル

J-CASTトレンド / 2019年11月30日 18時0分

「νガンダム」を「実在するメカ」として徹底的に再構築

バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」に登場するモビルスーツ(MS)の彩色済み完成品モデル「METAL STRUCTURE解体匠機RX-93νガンダム」を、2019年12月から全国のホビーショップおよび玩具店、インターネット通販などで順次発売する。

可動、発光の多彩なギミック搭載

1988年に公開された、「ガンダム」シリーズ初の劇場オリジナル作品だった同作の主役MS「RX-93ν(ニュー)ガンダム」を、総数約2000パーツ構成で、"実在するもの"として部品1つ1つまで"解体"し、新しい解釈を加えつつ内部構造までイメージして製作したという。

シャープで硬質感のあるABS樹脂をメインに、内部構造の一部にはダイキャストやエッチングパーツなどの金属パーツや軟質樹脂など複合した素材を使用し、本物のメカを思わせるという質感を再現。

各関節には可動ギミックを搭載し、アクションフィギュアとしての遊びやポージングなどが可能。「ビーム・ライフル」や「ニュー・ハイパー・バズーカ」「サーベル」など基本的な武装、各種エフェクトや整備兵フィギュアなど演出を楽しめるオプションが付属する。

全身に彩色とマーキングを施すことでリアル感を追求。各部に装甲展開ギミックを備え、戦闘時のフル稼働状態からメンテナンス時のハッチフルオープン状態まで段階的に開閉可能だ。そのほか本体および格納庫イメージの専用ディスプレイ台座には発光ギミックを内蔵する。

全高は約370ミリ。電源はLR41電池×3個、単4形乾電池×4本。

価格は9万3000円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング