スーパーチャージャー搭載バイク「Ninja H2 CARBON」プラモデル タミヤ

J-CASTトレンド / 2020年3月16日 12時20分

カワサキの究極のロードスポーツが精密なキットに

総合模型メーカーのタミヤ(静岡市)は、プラモデル「1/12オートバイシリーズ」から、川崎重工業のオートバイ「カワサキ Ninja H2 CARBON」を、2020年3月21日ごろに全国の模型店および直販サイト「タミヤショップオンライン」などで発売する。

実車の特徴を12分の1スケールで再現

遠心式スーパーチャージャーを備えた998cc水冷並列4気筒エンジンを搭載し、最高出力200馬力を誇る「Ninja H2 CARBON」18年型モデルを1/12スケールでキット化。

立体的な造形のアッパーカウル、サイド/リアカウルなど、空力を追求した公道仕様のカウル類のほか、複雑な形状のトレリスフレーム、エンジンおよび上部のエアボックスなど、実車の特徴を精密に再現したという。

フロントカウル前面のエアインテークから左サイドのダクトを通じてスーパーチャージャーへ空気を導く内部構造も確かめられる。排気管やマフラー、ライトケースなどはメッキ仕上げ、ヘッドライトやテールランプはクリアパーツを使用。アッパーカウルのカーボン素材はスライドマークで表現する。

エンジンやスイングアーム、アッパー/サイドカウルなどはビスでフレームに固定する仕様で、両カウルは完成後も脱着が可能だ。タイヤはトレッドパターンもリアルに再現した合成ゴム製。後輪を固定するメンテナンススタンドが付属する。

価格は4400円(税込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング