モバイルバッテリーにもなるUSB-AC充電器

J-CASTトレンド / 2020年7月12日 14時0分

外出時はモバイルバッテリーに

スマートフォンアクセサリーおよび家電などを扱うアンカー・ジャパン(東京都中央区)は、モバイルバッテリー機能付きUSB-AC充電器「Anker PowerCore III Fusion 5000」を2020年7月14日に発売する。

「USB PD」との互換性向上

1台でUSB急速充電器とモバイルバッテリーの2役をこなすという「PowerCore Fusion」シリーズの特長はそのまま、USB Type-Aに加え新たにUSB Type-Cポートを装備。最大18ワット出力で、スマートフォン・タブレットなど幅広いUSB機器を2台同時に最適な充電が可能だ。

同ポートは「USB Power Delivery(PD)」「Qualcomm Quick Charge」などの充電規格に対応し、「USB PD」との互換性を高めるべく進化した「PowerIQ 3.0(Gen2)」を搭載。5ボルト時の出力電流を2.4アンペアから3.0アンペアへと変更した。

内蔵バッテリー容量は4850mAh。トラベルポーチが付属する。

価格は3590円(税込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング