「エヴァンゲリオン」コラボモデルDAP 「private」NERV&WILLEの2モデル

J-CASTトレンド / 2020年9月11日 12時0分

「エヴァ」の世界観を落とし込んだUI&デザイン

オンキヨーは、「パイオニア」ブランドから、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズとのコラボレーションモデルのデジタルオーディオプレーヤー(DAP)「private(プライベート) XDP-20」2モデルの予約受付を、2020年9月7日~11月6日15時までの期間、「EVANGELION STORE」および「ONKYO DIRECT」にて行う。発送は21年1月中旬~下旬にかけ順次の予定。

「残酷な天使のテーゼ」はじめ5曲をハイレゾ収録

同シリーズに登場する特務機関「NERV」、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」に初登場した、"反NERV"を掲げる組織「WILLE(ヴィレ)」の2モデルを用意。「EVANGELION」の文字を前面右に、また背面には「NERV」「WILLE」のロゴをあしらう。

両組織のロゴを背面に型押しした専用レザー調ケース、本体背面のデザインと組み合わせて楽しめる専用クリアケース、バッグメーカー「バンナイズ」とコラボレーションしたキャリングケースが付属。それぞれ各モデルに合わせたデザインとなっている。

さらに、オリジナルアルミプレート仕様のイヤホン「SE-CH9T NERV/WILLE」、バランス接続対応ケーブル、画面保護ガラスも同梱する。

起動・終了画面や各種アイコン、ホームボタンなど同作の世界観を表現したオリジナルUI(ユーザーインターフェイス)を搭載。各7種類の壁紙に加え、「残酷な天使のテーゼ」など同シリーズの楽曲の、CDを超える高解像度「ハイレゾ(ハイレゾリューション・オーディオ)音源」5曲をプレインストールする。

ベースモデル「XDP-20」は、高効率の圧縮音源「MQA」をはじめ、DSD 5.6MHz、FLAC/WAVファイルは192kHz/32bitまでのハイレゾ音源の再生に対応。CDや圧縮音源、ストリーミング音源などもアップサンプリングして再生可能。Bluetoothによるワイヤレス再生にも対応する。microSDカードスロット×2を装備し、内蔵ストレージと合わせ最大528GBまで拡張可能だ。

いずれも5万5000円(税および送料込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング