エアコンやテレビなどの家電をスマホで操作 スマートリモコン

J-CASTトレンド / 2020年10月3日 15時0分

家電を手軽にスマート化

パソコンおよびスマートフォンの周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、スマートリモコン「おうちスマート HS-IRR01」を2020年10月上旬に発売する。

センサーやネットの情報による自動制御も

家庭内のエアコンやテレビなどの家電を、自宅のWi-Fiや外出先からでもスマートフォンで操作できるほか、時間や温度センサー、インターネットの情報をもとに自動制御し、"快適な住まい"や"新しい家電体験"を提供するという。

内蔵の温度センサーが室内の温度を判断し、自動でエアコンをつけられ、またスマートフォンの位置情報や時刻、地域の温度/天気をもとにエアコンやテレビの操作が可能。

起床や外出の際、帰宅時など、電源のオン/オフなどのあらかじめ設定した操作をスマートフォンのボタン1つでまとめて実行できる。「Amazon Alexa」や「Googleアシスタント」を搭載したスマートスピーカーとも連携し、声の指示による操作も行える。

リモコン学習の設定は、アプリにプリセットされたメーカー名を選択するだけの簡単操作。このほかシーリングライトなど赤外線リモコンで操作できる機器であれば、信号を学習させることで利用可能になる。

赤外線の有効範囲は水平方向360度、垂直方向は上方180度、距離は半径最大7メートル。対応OSはiOS 11~13、Android 5~10。無線LANはIEEE802.11b/g/nに準拠。ACアダプターが付属する。

価格は5500円(税別)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング