白石麻衣「卒コン」にガチ勢のプライド 前日から仕事を休み大型テレビを買い...

J-CASTトレンド / 2020年10月21日 19時33分

白石麻衣さん(2018年撮影)

乃木坂46・白石麻衣さんが、2020年10月28日の卒業コンサートで旅立つ。

刻一刻と近づくラストに「まいやん、寂しいけど本当にありがとう」との声が後を絶たない。ファンは、最後の晴れ舞台を最高の形で見届けるため、時間と投資を惜しまず、1週間前の今から準備を整えている。

「まいやん一色」に染まる覚悟

白石さんの卒業コンサートは、オンラインで見ることになる。10月28日夜19時から21時30分の2時間半の配信を予定している。一般視聴チケットは3500円(税込)だ。

ツイッターには、この日に備えての強い意気込みが感じられる投稿が相次いでいる。

「卒コンの日有休取りました」
「卒コン見ないと行けないから大学もバイトも休む」
「卒コンのためにフル夜勤1回休む」

コンサートの開始時刻は夜だが、朝から1日中予定を空け「心の準備」をする人も。

卒コン前日には、白石さんの卒業特番がストリーミングサービス「ABEMA」で放送されることも決定している。そのため「10月28日は休み→まいやんの卒コンを待機するために 10月27日も午後から休み→夜のAbemaのまいやん特別番組を観るため」と、コンサート前日から「まいやん一色」に染まる覚悟を見せるファンもいた。

「大画面で見るために買った」

卒コン視聴のため、新たにデジタル製品を購入する人も続出している。

ツイッターには「卒コンを最大限に楽しむために約1万かけて色々準備しました」、「まいやんの卒コンのためにプロジェクター買いました」、「卒コンのためにiPad買い替えたオタク(本気)」といった投稿が確認できた。

そんな中でも一際「大きな買い物」をした人が。

「まいやんの卒コン申し込んだしテレビも買ったし勝ち確じゃねえか」
「まいやんを大画面で見るために買った」

どうやら、大型テレビに投資したようだ。それも複数の報告があった。

デビュー時から先頭に立って乃木坂46を引っ張ってきた白石さん。グループ卒業後も芸能活動は続けるが、ファンは乃木坂としての最後の姿をしっかり見届けるために、そして「ガチ勢」としてのプライドを示すために、全力だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング