「タイヤ」になって敵を撃ち、危険な道を進め 「ラジカルラジアル」【女子ゲーマーが挑む「不朽の名作ゲーム」(15)】

J-CASTトレンド / 2020年10月27日 18時30分

「アーケードアーカイブス ラジカルラジアル」(c)2020 HAMSTER Co.

ゲームメーカーのハムスターの公式番組「アーケードアーカイバー」で、J-CASTトレンドの若手女性記者「J子」が「不朽の名作」と名高いアーケードゲームに七転八倒しながら挑む様子を、連載記事で紹介する。

10月23日放送の「第276回 アーケードアーカイバー サッカースペシャル!」で挑戦が決まった8つ目のゲームは、1983年に日本物産から発売された「ラジカルラジアル」。タイヤ型の自機を操作し、エイリアンや敵車が出現する危険なコースを加速や減速、ショットやジャンプなどを駆使して突破するアクションシューティングゲームだ。

【今週の無理難題】
(1) 10月29日の「第277回アーケードアーカイバー」放送までにニンテンドースイッチの、ゲーム開始から5分間の獲得スコアを計測する「キャラバンモード」ランキングに、「ラジカルラジアル」で全世界20位以内に「J-CASTトレンド」の名を刻む!

(2) 10月29日の「第277回アーケードアーカイバー」放送中に、全世界20位以内のスコアを出すこと!

10月23日放送回中に確認した、「アーケードアーカイブス ラジカルラジアル」のニンテンドースイッチにおけるキャラバンモードのオンラインランキング20位のスコアは、6万4350点だった。しかし一週間後は、数千点単位でスコアが底上げされている可能性が高い。ハムスターの濱田倫社長の呼びかけに応じた視聴者たちがキャラバンモードに挑戦し、トップランカーがしのぎを削る「激戦区」と化すと予想されるためだ。

一週間で20位以内を目指すには、初見プレイからそれなりの成績を修めないと、希望が持てないかもしれない・・・。震える手でコントローラーを握ったJ子。タイヤと一体になり、敵や岩石がひしめく道を攻略することはできるのか。(4:15~)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング