「鬼滅の刃」とうとう下着やランドセルに コスメも...とまらない商品化

J-CASTトレンド / 2020年11月25日 20時0分

鬼滅の刃「ランドセル」竈門炭治郎モデル(画像はクロスターの提供)

「鬼滅の刃」が各種ランキングを総なめだ。バイドゥ(東京都港区)が2020年11月24日に発表した「10代トレンド2020」で1位に。トレンダーズ(東京都渋谷区)が同日に発表した「ママトレンド2020」でも、ママ・キッズ・小学生部門で首位に輝いた。

今年の象徴ともいえる作品だけに、続々と「鬼滅グッズ」が登場している。なかには、ちょっと意外な商品も。

1年以上前から構想

子ども向けに、鬼滅の刃の「ランドセル」が開発された。クロスター(東京都台東区)は、2020年11月24日より「竈門炭治郎」と、「竈門禰豆子」モデルのランドセルの予約受付を開始した。

同社の担当者はJ-CASTトレンドの取材に対し、1年以上前から構想があったと明かした。作品が爆発的にヒットする前だ。担当者自身が見ており、何とかランドセルに落とし込めないかと商品化に乗り出した。

「ランドセルは学校で使うものですので、キャラをそのまま前面に出さず、モチーフやポイントを抜粋し、取り入れました。炭治郎だったら黒と緑の羽織や耳飾り、刀などのパーツで、ぱっと見アニメキャラのランドセルだと分からないようにしています」

完全受注生産のため、注文してから手元に届くまでに半年以上かかる。そのため、2022年度に入学する子ども向けだという。一般的にランドセル業界では年明けの1月末から3月にかけて注文が多くなるそう。「昨日(11月24日)の予約開始直後からばたばたと注文もいただきましたが、今後ますます注文も見込まれるかと思います」と話した。

若い女性から「普通にかわいい」

「下着」も誕生した。

バンダイ(東京都台東区)のアパレル事業部は、「鬼滅の刃 おやすみ用ブラ&ショーツセット」「鬼滅の刃 ブラカップ付きキャミソール」などのリラクシングウェアアイテムを手掛け、20年9月末から11月1日の期間に予約を受け付けていた。鬼滅のキャラ「竈門炭治郎」「竈門禰豆子」「胡蝶しのぶ」をイメージした商品で、各キャラに合ったカラフルなデザインが施されている。

すでに予約受付は終了しているが、ツイッターでは意外にも「これは鬼滅知らない人からしても普通にかわいい」など、若い女性から反響が上がっていた。

女性向けグッズとしてコスメになったのが、BANDAI SPIRITSが2020年12月19日から発売する一番くじ「一番コフレ」だ。鬼滅の刃のキャラクターのイラストが描かれたコスメパレットやチークなどのアイテムが揃う。書店や雑貨屋などで、1回780円(税込)で購入できる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング