1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

バレンタインデーもコロナ禍で一変 手作りチョコで愛を伝え...られない!?

J-CASTトレンド / 2021年2月13日 12時0分

14日のバレンタインデーはどう過ごす?

【J-CASTトレンド「今週こんなことがありました」】

2021年2月第2週は、不適切発言が国内外を揺るがした。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言に批判が相次ぎ、森氏は12日に会長辞任の意向を表明した。後任人事を巡っても同日時点で、ゴタゴタが続いている。

11日は祝日。そして14日にはバレンタインデーが控える。期待の新作ドラマの配役や放送日も発表された週だった。

「建国記念の日」は「の」が大事

■「建国記念の日」だよ「建国記念日」じゃないよ 「の」1文字には深い意味が

2月には祝日が2つある。11日が「建国記念の日」で、23日が「天皇誕生日」だ。「建国記念の日」の名称について、なぜ「の」が入っているのか疑問を抱いたことはあるだろうか。その理由や起源について調べた。

■バレンタインデー「手作りチョコ」あげたいけれど コロナ心配、悩んだ末に

毎年職場や学校でチョコレートが行き交うバレンタインデーだが、今年はコロナ禍でシビアな状況だ。「手作りチョコ」をプレゼントするのに抵抗を覚える人もいる。一方で、チョコでないプレゼントを贈るという案も。

大河ドラマで「五代様」再び、三浦春馬は「新作」

■ディーン・フジオカ「五代様」再び 小栗旬、神木隆之介も「同じ役を2回」

14日スタートのNHK大河ドラマ「青天を衝け」に、ディーン・フジオカさんの出演が発表された。演じる役は、五代才助(友厚)。15~16年に放送された連続テレビ小説「あさが来た」(NHK)での「当たり役」だ。ファンに人気の「五代様」がテレビに帰ってくることに。

■ドラマ「ドラゴン桜」続編の生徒は 横浜流星にキンプリ、新垣結衣「再演」望む

受験をテーマにした漫画「ドラゴン桜」シリーズを原作とした有名ドラマの続編は、新型コロナの影響で放送を延期していた。今回、4月から放送されることが決まったが、生徒役のキャスト情報は明かされていない。「東大受験」に挑むのは誰か、ファンは大盛り上がり。

■三浦春馬にまた会える 映画「ブレイブ」徳川家康役でりりしいまなざし

3月12日に公開される映画「ブレイブ -群青戦記-」には、20年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんが出演している。21年2月8日に公開された同作の場面写真には、三浦さんの姿が写っており、新作映画の公開に涙する声がツイッター上で上がった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング