1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

大容量&コンパクトサイズを実現 JVCケンウッドからポータブル電源

J-CASTトレンド / 2021年4月9日 18時30分

アウトドアシーンや災害時、テレワークなどにも使える大容量

JVCケンウッドは、ポータブル電源「BN-RB37」を2021年4月中旬に発売する。同社のポータブル電源シリーズ中、最も持ち運びしやすいというコンパクトサイズながら、同サイズの従来モデルと比べ約1.2倍の375Wh(10万4400mAh)の大容量を実現した。

ACやUSB、シガーソケットを装備

高性能リチウムイオンバッテリーを内蔵し、AC定格200ワット、瞬間最大400ワット出力。AC100ボルト×1口に加え、USB Type-A端子(5ボルト/2.4アンペア)×2口、シガーソケット端子を装備する。ラジオや電気毛布などへの給電や、ノートパソコンやスマートフォンなどの充電などが可能だ。

各種表記を日本語にしたほか、入出力端子を線で区分けするなど分かりやすさに配慮した設計を施す。

折りたたみ可能な滑り止め付きハンドルを装備し、不使用時はコンパクトに収納できる。5段階の残量表示、数値による入出力表示を実装。過電流/電圧、温度、短絡保護機能を備える。

ACアダプター、車載用シガーアダプター、アクセサリー収納用ポーチが付属する。

カラーはサンドベージュ。

市場想定価格は4万5000円前後(税込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング