1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

「嵐」櫻井翔は出ずっぱり、松本潤は露出なし 活動休止3か月でソロ活動に差

J-CASTトレンド / 2021年4月12日 20時30分

「嵐」活動休止からもう3か月

アイドルグループ「嵐」が活動休止してから3か月以上が経った。大野智さん除くメンバー4人は今も個々で活動を続けている。

ただ、最近では個人でのメディアの露出に差が出ているようだ。嵐ファンは「寂しい」と漏らす――。

「5人」が恋しい

嵐4人の中でも櫻井翔さんは、とくにテレビ出演が多い。2021年4月11日夜には、広瀬すずさんとダブル主演を務めるドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)第1話が放送された。放送直前には、バラエティー番組や情報番組にドラマ宣伝を兼ねて怒涛の出演をしていた。

櫻井さんはドラマのほかにも「news zero」(日本テレビ系)、「櫻井・有吉THE夜会」(TBS)、「1億3000万人のSHOWチャンネル」(日本テレビ系)に毎週出演中だ。今は週に4回は必ずテレビで見られる。

J-CASTトレンドは、櫻井さんのファン歴10年になる20代女性に話を聞いた。「たくさん姿が見られるのは単純に嬉しい」と語る半面、「ひとりで頑張る姿を見るたび、5人でわちゃわちゃする光景が見たくなります」。櫻井さんの露出が多くても、嵐5人のそろった姿が恋しくなるようだ。それでも、

「他のメンバーとのエピソードをいたる所で話してくれるので、毎回聞くのが楽しみです。それに救われているファンも多いと思います」

櫻井さんが活躍することで、元気になることもあるという。

「顔が見たい」けど「ゆっくり休んで」

松本潤さんは、2021年冬に映画「99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE(仮)」の公開と、23年に大河ドラマ「どうする家康」(NHK)主演が決まっている。ただ、現在はレギュラー出演しているテレビ番組はなく、露出は主にテレビCMと「ジャニーズweb」内に掲載しているブログ程度だ。

嵐ファンで、とくに松本さんが好きな20代女性に話を聞くと「こんなに顔を見られなかったことは今までなかったので、結構ツライ」と明かした。「潤くんのブログは読んでいますが、文章じゃなくて最新のビジュアルが見たい。顔が見たいです」。しかし「今まで走り続けてきた分、ゆっくり休んでほしい」とも。

日刊スポーツ(電子版)2020年12月27日付の、嵐のインタビュー記事を振り返ろう。その中で松本さんは、21年以降のビジョンについて「少しゆっくりしようと思っています。決まった、定期的な仕事を受けていないので」と話している。自分が何をやりたいか、今後のことを考えつつ充電してから動き始めたい、としていた。

上述の松本さんファンの女性は「あと数か月したら、また映画の『番宣』(映画「99.9-刑事専門弁護士-」)でテレビに出てくれると思います」と希望を抱いている様子。つらいが、今は松本さんがパワーアップして戻ってくるのを待つ時と話す。

「何しているのかな、と思いながら、嵐の曲を聴いたり、過去の番組を見返したりして過ごしている」

と、寂しさの紛らわし方を教えてくれた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング