1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

「Wi-Fi 6」対応のエントリー無線LANルーター バッファローから

J-CASTトレンド / 2021年8月30日 12時30分

エントリーモデルながら充実の機能、選べる2色

パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を手がけるバッファロー(名古屋市)は、「Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)」対応の無線LANルーター「WSR-1500AX2S」を2021年9月上旬から順次発売する。

「Wi-Fi EasyMesh」規格に対応予定

高速Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応のエントリーモデルという位置づけ。5GHz帯が最大1201Mbps、2.4GHz帯が最大300Mbps、有線LANが最大1Gbpsの高速通信が可能。

Wi-Fi Allianceによるメッシュネットワークの標準規格「Wi-Fi EasyMesh」にも対応予定。本機と同規格対応の無線LANルーターや中継機とを自由に組み合わせて網目状にネットワークを広げる"メッシュネットワーク"を構築できる。

通信速度や安定性を向上させる「ビームフォーミング」対応。室内を移動するスマートフォンなどの機器を的確にとらえて最適に接続し、死角が少なく快適な通信環境を実現する。

複数端末の通信を同時に処理する「MU-MIMO」、Wi-Fi 6高速化技術「OFDMA」により、一度の通信で帯域を細分化して各端末へ同時に通信し、すぐれたレスポンスで高速かつ遅延のない通信が可能だ。アクセス集中による影響が少ないとされる「IPv6」の各通信サービスにも対応する。

さらに強固なセキュリティ「WPA3」を実装するほか、家族のネットワークを守る「ネット脅威ブロッカー ベーシック」の1年間無料ライセンスが付帯。自宅内のスマート家電をサイバー攻撃から保護する。

カラーはブラック、ホワイト(10月上旬発売)の2色。

価格はオープン。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング