1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

ディズニー・ハロウィーン「特別チケット」入手に5時間 期間限定イベント潜入

J-CASTトレンド / 2021年10月27日 12時10分

仮装を楽しむゲスト達

東京ディズニーランド(TDL)では2021年10月31日まで、ハロウィーンイベントを開催中だ。

今年は10月25日~29日の5日間限定で、「ハロウィーンモーニング・パスポート」を販売している。通常の開園時間より2時間早く入園できるほか、特別なグリーティングパレード「ミッキーのグリーティングパレード・ウィズ・ヴィランズ」の観賞、記念品のプレゼント、そしてフル仮装ができるのが特徴だ。J-CASTトレンドが、TDLを取材した。

「マスク着用」がルール

フル仮装はディズニー・ハロウィーンでは恒例となっているが、2020年は新型コロナウィルスの影響により実施されなかった。

10月25日、TDLでは「ハロウィーンモーニング・パスポート」で入場したゲストが、パレードを見たり写真を撮ったり、レストランで「ハロウィーンスイーツ」を食べたりと一般客の入園前のパークを満喫していた。

千葉県在住の「あう」さんと「みお」さんは、2020年9月にオープンした「美女と野獣」をテーマにしたエリアに合わせて「美女と野獣」の仮装を楽しんでいた。2年ぶりに開催された仮装のルールのひとつが、「マスク着用」。2人はコスチュームに合わせた生地を選び手作りしていた。

例年、更衣室が設置されているが、今年は用意がない。2人は近隣のホテルに前泊し、ホテルから仮装をしてきたそうだ。

なお、「ハロウィーンモーニング・パスポート」を取るのには5~6時間ほどかかったと言う。

スイーツもハロウィーンムード

5日限定の特別なグリーティングパレード「ミッキーのグリーティングパレード・ウィズ・ヴィランズ」を見た。1日1回実施される25分のショー。ウエスタンリバー鉄道をイメージしたフロートの先頭にミッキーが乗ってやってくる。グーンとマレフィセントも同じフロートに乗っている。

トゥモローランドにある「トゥモローランド・テラス」では、見た目も味もハロウィーンを感じられるスイーツを楽しめる。さっぱりとしたオレンジ味のムースに酸味の効いたミックスベリージャムがアクセントの「オレンジ&ホワイトチョコムースケーキ スーベニアプレート付き」は、かわいいゴーストが描かれたプレートが付いていて850円。

優しいかぼちゃの味わいに紫イモの甘さがマッチした「ムラサキイモ&パンプキンムース スーベニアカップ付き」は陶器のマグカップ付きで850円だ。

グランドエンポーリアムでは、ディズニー・ハロウィーンのグッズを購入できる。ハロウィーン柄のお菓子やプレートの他、子ども用のミッキーおばけポンチョや、大人用のキャラクターカチューシャ、キャップなどがあった。

なお商品は、品切れや販売終了、販売店舗の変更、またイベント終了後も販売を継続する場合があるとのことだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング