1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

■チャンピオンズカップ「カス丸の競馬GI大予想」 ソダシは初ダートで勝てるのか

J-CASTトレンド / 2021年12月4日 7時0分

カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。先週のジャパンカップは、コントレイルが見事に引退レースを勝利、3連単◎〇▲できっちり当てたじぇい。ガジュマル爺も〇◎△で三連複当てたきゃすう。暮れの有馬記念までこの調子でいくじぇい。今週は「秋のダート王」を決めるチャンピオンズカップ(2021年12月5日、中京競馬場、ダート1800メートル)。なんといっても、アイドルホースのソダシが初ダート挑戦というのが焦点きゃすう。父が芝とダートのGI勝利という元祖二刀流のクロフネ、母ブチコもダートで活躍した血統だじぇい。でもいきなりGIでは荷が重いとの心配する声もたくさんあるきゃすう。穴狙いのカスヨ姉さんは案の定、ソダシをはずして本命◎がチュウワウィザードだじぇい。去年の優勝馬きゃすう。でもこのレース、ジャパンカップダート時代(2000~2013年)を含め、2回勝った馬は複数いるけど、連覇をした馬は10年前のダートの怪物トランセンドだけだじぇい。そんなに強いきゃすう?

ソダシには酷なレース?

カスヨ たしかにソダシは芝のGIで2勝していて強いのは分かっているわよ。でもね、初めてのダートでいきなりGIというのはいくらなんでもムリがあると思わない?しかもね、このレースでは前走芝のレースを使った馬は馬券に絡んでいないのよ。そのうえに、牝馬はサンビスタが2015年に勝ったことがあるんだけど、それ以外は馬券にすら絡んでいないことから相性が悪いのよね。ソダシの斤量(負担重量)が54キロと他の馬より軽いとはいってもね、ほとんど500キロ以上の重戦車なみの馬たちが競うレースなんだから3歳の牝馬には過酷なレースになるのは間違いないのよ。私だったら怖くてとてもじゃないけど出られないわ。だからここは実力者の牡馬で勝負すべきなのよ。それがチュウワウィザードというわけ。この馬はともかく安定してるのよ。3歳時から成績抜群で、掲示板を外したのは初海外レースとなった今年のサウジカップとその帰国後の帝王賞の2回のみ。前走JBCクラシックも休み明けながら3着と国内GI級3勝という実績どおりの走りをして実力を示しているわ。今回は休み明けを一度使われて状態面も上向きだから、去年走ったように走れば、連覇はひとりでに転がり込んでくるわね。

カス丸 ふーん、相当な自信きゃすう。ガジュマル爺も本命◎はソダシ外しのテーオーケインズだじぇい。今年6月の交流GI(中央と地方の交流レース)・帝王賞(大井競馬場、2000メートル)を勝った馬きゃすう。4歳馬で勢いがある馬だじぇい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください