1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

iPhoneとAndroid人気の軍配どちら 世代間に違いも本当に欲しいのは

J-CASTトレンド / 2022年5月28日 12時0分

Android、若者はネガティブ印象?(画像はイメージです)

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

バイデン米大統領の来日に、山口県阿武町の誤振り込み問題、事故を起こした北海道・知床の観光船引き上げと、大きなニュースが続いた1週間。

今週のJ-CASTトレンドはiPhoneとAndroid、そしてPS5に注目した。

若者はネガティブ印象?

■「iPhone」中高年は買わない ガラケーから乗り換えでAndroid選ぶワケ

調査会社MMD研究所の調査で、男性30代以上、女性40代以上では、どの年代でもiPhoneよりもAndroid搭載端末の利用者の方が多いという結果が出た。携帯会社との契約について個人へのアドバイスを行っている「携帯見直し本舗」(東京都港区)の代表・鮎原透仁氏に、この傾向の理由を分析してもらった。

■「AndroidをiPhoneにする方法」 若者がTikTokで検索しまくる

ショート動画SNS「TikTok」で、検索欄に「Android」と入力すると「iPhoneにする方法」と検索候補が――。NTTドコモ「モバイル社会研究所」の調査結果によると、TikTokの利用率は10代が39.3%と、20代以上を圧倒している。若者が集うTikTokでAndroidは、なぜかネガティブな印象を持たれているようだ。

郵便で「NHK受信料払って」

■NHK受信料を郵便で「徴収」 住所だけで届く「督促状」に反応は

日本郵政は、試行中のサービス「特別あて所配達郵便」を2022年6月21日から本格的に始めると発表した。受取人の氏名が不明でも、受取人の住所がわかっていれば郵便物を配達できるものだ。これはNHK受信料の徴収業務支援のため、昨年6月から試験導入されている。実際に家に届いた人に取材した。

■「GoToトラベル」今度こそ復活へ 東京都は6月から「都民割」再開

東京都は「都民割」を6月にも再開する見通しだ。「GoToトラベル」なども近く復活するのだろうか。すでに「県民割」は3 月末以降、多くの県で再開。4月からは、県をまたいだ旅行でも適用される「地域ブロック割」も始まった。

「PS5」風向きに変化か

■「PS5生産大幅増」でも値上げが心配 半導体価格高騰が足引っ張らないか

「プレイステーション5」(PS5)の現状について、ソニー幹部が2022年5月26日、「部品不足は改善しつつある」、「今年は生産を大きく増やす」と発言したそうだ。しかし、主要部品である半導体の供給や物量網をめぐる世界情勢は、いまだに混乱している。今後の動向によっては、PS5が値上げする可能性も考えられそうだ。

■「PS5諦めてXbox買った」 国内でファン離れ?兆候ちらほら

国内のゲーム売り上げを集計している「ファミ通.com」によると、2022年5月9日~15日の推定販売台数で「X|S」が「PS5」を上回った。「Xbox Series S」については近ごろ通販サイトでの品切れがあまり報告されておらず、安定して購入しやすい。「PS5を諦めてXboxを買った」という人も。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください