1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

PS5の操作をバリアフリー化  「Access コントローラー」

J-CASTトレンド / 2023年12月6日 18時0分

誰もが等しくゲームを楽しむために

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 5(PS5)向けコントローラーキット「Access コントローラー」を2023年12月6日に発売した。

各種カスタマイズにも対応

様々な形状やデザインのボタンとスティックキャップを同梱し、360度どの方向からでも使用できるほか、業界標準の3.5ミリ拡張端子×4を備え、サードパーティー製のアクセシビリティ周辺機器を接続可能。障がいのあるゲームファンがより快適に、かつ長時間ゲームをプレイできる。

PS5本体から設定を調整し、プレイヤーの使いやすさやニーズに合わせたカスタマイズにも対応。ボタンの割り当てを変更して最大30個のプロファイルの作成や、スティックの設定の調整、ボタンの長押し状態のオン/オフの切り替えが可能。さらには誤操作を回避するためボタンの無効化もできる。

また、最大2個の本コントローラーと「DualSense」コントローラーをペアリングし、1つの仮想コントローラーとして組み合わせてプレイ可能だ。

ボタンキャップはワイドフラット×1、オーバーハング×2、カーブ×4、ピロー×8、フラット×4。スティックキャップはボール、標準、ドーム各1。ボタンキャップタグ×23。USBケーブルを同梱する。

価格は1万2980円(税込)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください