1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 製品情報

最上もが「HELLO! TOKYO FRIENDS」をエンジョイ 「Roblox」に東京の名所を再現

J-CASTトレンド / 2024年2月16日 18時0分

手を振りながら登場する最上もがさん

交流プラットフォーム「HELLO! TOKYO FRIENDS」が、没入型オンラインゲーミングプラットフォーム「Roblox」内に2024年2月15日、開設された。同日にメディア向け発表会が行われ、女優・最上もがさんが登場した。

実際にメタバース上の「HELLO! TOKYO FRIENDS」をプレイした最上さん。「私は友だちがいなくてオンラインゲームを始めたところがあり、ゲーム上で友達ができることがうれしかった」と話した。

さすがゲームの達人「一人で勝ち抜きました」

「HELLO! TOKYO FRIENDS」は、メタバースと、リアルな東京の街で、ゲームやAR(拡張現実)撮影などを通じて観光を楽しみながら友達を増やしていくというコンセプト。「Roblox」上のメタバースワールドと、リアルな東京観光で楽しめるウェブアプリ「TOKYO HUNT!」が公開された。

メタバースでの「HELLO! TOKYO FRIENDS」は、ワールドエリア内を、周遊して得られるミッションをもとに宝を探す「トレジャーハント」、回転ずし店ですしに関するクイズサバイバルをする「SUSHI SHOWDOWN」といったゲームがある。ほかにも、ワールド内の掲示板やインフォメーションで、東京の観光地の写真や観光情報を見ることができる。

最上さんは、自身の姿をしたアバターでメタバースのワールドに入った。最初に、東京スカイツリーを再現したロビーに着くと、「最近スカイツリー行きました」と笑顔に。そのまま慣れた動きで、どんどん進んでいく。

進んだ先に「SUSHI SHOWDOWN」が出てきた。ここでは、すしの姿に変身。画面上に表示されたすしの絵と同じ皿の上に、「すしアバター」となった自分が制限時間内に乗って点数を競う。時間に間に合わないと脱落していく仕組みだ。ゲーム慣れている最上さん、「一人で勝ち抜きました」と楽々クリアしていた。

「ゲーマーは、なかなか外に出ることがないので、事前にゲーム内で観光ができると、聖地巡礼の感覚で実際に外出し、観光しに行こうという気持ちになれる」

と、最上さんはプレイ後、その魅力をアピール。そして、「HELLO! TOKYO FRIENDSが、孤独感を感じている人にとっても、心のよりどころになったらいいな」と願っていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください