1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

現代自動車、2023年は過去最高の業績を記録(韓国)

ジェトロ・ビジネス短信 / 2024年1月31日 0時20分

添付資料PDFファイル(122 KB)

現代自動車は1月25日、2023年第4四半期(10~12月)および2023年通年の業績(連結ベース)を発表した。2023年第4四半期の売上高は前年同期比8.3%増の41兆6,690億ウォン(約4兆5,836億円、1ウォン=約0.11円)、営業利益は0.2%増の3兆4,080億ウォン、当期純利益は29.1%増の2兆6,600億ウォンだった。2023年通年の売上高は、前年比14.4%増の162兆6,640億ウォン、営業利益は54.0%増の15兆1,270億ウォン、当期純利益は58.4%増の12兆9,920億ウォンとなった(添付資料表1参照)。

2023年第4四半期の世界販売台数は前年同期比4.9%増の109万台で、内訳は北米が9.8%増の28万2,000台、欧州が19.0%増の16万3,000台、インドが9.4%増の14万8,000台などだった。2023年通年の販売台数は、前年比6.9%増の421万7,000台で、内訳は北米が14.2%増の108万4,000台、欧州が11.6%増の63万6,000台、インドが9.0%増の60万5,000台などだった(添付資料表2参照)。

なお、エコカー〔ハイブリッド車(HEV)、電気自動車(EV)など〕の販売台数は、2023年第4四半期は17万3,000台、2023年通年では69万5,000台だった。

韓国の各メディアは、現代自動車の2023年通年の業績について、売上高、営業利益、販売台数のいずれも、史上最高を記録したと報じた。特に営業利益は、従来、韓国企業トップだったサムスン電子を超えたとして、高く評価した。

今回の好業績について現代自動車では、販売台数の増加とともに、高付加価値モデルを中心に販売を強化したことが奏功した点を要因として挙げた。さらに、2024年の目標として「販売台数:424万台」「売上高:前年比4.0~5.0%増」などを掲げた。

(李海昌)

(韓国)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください