1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

10月の自動車生産台数は前年同月比7%減、3カ月連続のマイナス(タイ)

ジェトロ・ビジネス短信 / 2023年11月27日 16時30分

添付資料PDFファイル(133 KB)

タイ工業連盟(FTI)は11月23日、10月の自動車生産台数が前年同月比7.0%減の15万8,734台だったと発表した(添付資料表参照)。部門別では、乗用車が3.6%減の5万7,254台、ピックアップトラックなどの商用車が8.8%減の10万1,480台だった。自動車生産台数全体の59.4%を占める輸出向けは3.6%減の9万4,342台だった。国内販売向けは11.7%減の6万4,392台となった。

2023年1~10月累計の自動車生産台数は前年同期比0.6%増の154万4,705台だった。部門別では、乗用車が13.0%増の53万8,308台、ピックアップトラックなどの商用車が4.9%減の100万6,397台だった。輸出向けが7.1%増の90万4,306台、国内販売向けが7.3%減の64万399台だった。

10月の国内販売台数は、個人債務増加に伴う自動車ローンの審査厳格化により、前年同月比8.8%減の5万8,963台だった。1~10月累計では前年同期比7.5%減の64万5,833台となった。

一方、10月の完成車の輸出台数は前年同月比12.2%増の10万5,726台だった。完成車の輸出額は17.3%増の約725億バーツ(約3,045億円、1バーツ=約4.2円)となった。完成車とエンジン、部品、スペアパーツを含む輸出額は13.4%増の約963億バーツだった。

1~10月累計の輸出は、完成車の輸出台数が前年同期比15.9%増の92万7,625台、輸出額は19.0%増の約5,919億バーツだった。完成車、エンジン、部品、スペアパーツを含む輸出額は9.9%増の約7,992億バーツだった。

(高谷浩一、チャナットパット・スクマ)

(タイ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください