1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

カナダ、大阪・関西万博のパビリオン起工式を実施(カナダ、日本)

ジェトロ・ビジネス短信 / 2024年3月25日 14時25分

カナダ政府は3月22日、2025年の大阪・関西万博に出展するパビリオン(以下「カナダ館」)の起工式を行ったと発表した。発表はカナダ政府が運営するX(旧Twitter)の公式アカウントで行われた。また、続く3月23日には、地鎮祭も行ったと、X公式アカウント上で発表された。カナダ政府は2023年7月18日に、在日カナダ大使館において開催された公式参加契約調印式で、公式参加契約を結んでいる。

万博公式サイトによると、今回起工式が執り行われたカナダ館は「再生」をコンセプトとし、春の訪れとともに凍った川が溶ける様子など、カナダの季節の自然のサイクルを取り入れている。氷に覆われた外観とは対照的に、館内ではカナダの暖かさや開放性、前向きな姿勢などが表現され、来館者はカナダの創造性、多様性、持続可能な社会に関する取り組みを体験できるとしている。また、内部にはダイナミックな展示が用意され、カナダを横断する川の流れをたどることができるとしている。

なお、カナダ政府は加日関係について説明した政府公式ページで、アニメや音楽などによる交流や、25の友好協会と71の姉妹都市の存在、ラグビーワールドカップやオリンピック・パラリンピックによるスポーツ外交など、カナダと日本の文化的な結びつきを強調した上で、「2025年大阪万博へのカナダの参加は、カナダ館の展示内容、貿易やPRイベント、その他の特別訪問や文化的パフォーマンスを通じ、経済的、文化的、人と人との結びつきを強化する新たな機会となる」としている。

(谷本皓哉)

(カナダ、日本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください