貴源治に二股発覚!美女とホテル密会も別の彼女いると認める

WEB女性自身 / 2018年6月19日 0時0分

写真

6月初旬の21時半。東京・西麻布にある高級焼肉店から出ていく一組の男女がいた。すらっとした新垣結衣似の美女、そして浴衣を着た力士は貴乃花部屋所属の十両・貴源治(21)。付け人への暴行により謹慎中の力士・貴公俊(21)の双子の弟だ。焼き肉店を後にした2人はタクシーへ。そのまま六本木の路地裏にあるラブホテルへと入って行った――。

最近の貴乃花部屋といえば、暗い話題ばかり。十両・貴ノ岩(28)が元横綱・日馬富士(34)から暴行を受け事件になり、それをきっかけに貴乃花親方(45)と日本相撲協会との対立が激化した。その後起きた貴公俊の暴行事件により、貴乃花親方は階級最下位・年寄へ降格処分。そんな中、貴源治は一門再興の宿命を背負い孤軍奮闘してきた。

この日の貴源治が美女と2時間の休憩コースを楽しんで出て来たのは、深夜11時半。ホテル前に迎えに来させたタクシーに乗り込むと、2人は後部座席でも身を寄せ合う。その後、貴源治は都内の一等地にある高級マンションまで女性を送り届けた。彼女に手を振られながら、自身もタクシーに乗って帰宅。その様子は、ラブラブカップルそのものだった。

貴乃花部屋に訪れた久々のおめでたい話題。記者はその詳細を聞くべく、自宅マンションへと向かった。6月中旬、女性が運転する車に乗って自宅マンションへと帰ってきた貴源治を直撃。だが、直撃した記者は衝撃の真相を知ることになる。

――先週末、六本木で女性と一緒だったところを拝見しました。一緒にホテルに入られましたよね?

「いやいや!ホテルに入ったといっても、すぐに出てきたので……」

――2時間はいらっしゃったと思いますが?

「いやいや、本当に何もないので」

――では、その女性とはお付き合いされていないと?

「付き合ってないです……自分、“彼女”いるので」

そう言うと、貴源治はマンション前に待たせている車を見た。

――車にいる方が彼女さんですか?

「はい。それ(自分の彼女だと)は、もう自信持って言えるので」

なんと、まさかの“二股”交際が発覚!美女との関係を改めて確認してみた。

――先週末に一緒にいた女性は彼女ではないのですね?

「……(少し間を置いて)違います。後援会の方です」

――では、なぜホテルへ?

「いや、自分が『どこ行きたい?』と聞いたら、(女性が)『2人きりになれるところ』と言ったので……。でも、本当に何もないので」

去り際、記者に「これって載せられるんですか?」と困り顔で確認する貴源治。記者がマンション前の車を見ると、“本命の彼女”が。ホテルに入った女性とは明らかに別人だった――。

兄の暴行事件の次は、弟の二股スキャンダル。本誌の直撃で発覚した“二股”交際について貴乃花部屋に問い合わせたところ、こんなコメントが送られてきた。

「日頃からプライベートなことは常識的に判断するよう指導しておりますが、今回のことに関しましては、本人は20歳を過ぎておりますので、大人として責任を認識しながら行動するよう指導いたしました」

女性自身

トピックスRSS

ランキング