有安杏果が電撃復活!SNSで報告していた充実の1年間

WEB女性自身 / 2019年1月15日 16時50分

写真

元ももいろクローバーZの有安杏果(23)が1月15日、自身のInstagramを更新。活動再開を発表した。

有安は「私、有安杏果は2019年 音楽活動や写真活動などを通して表現し伝えていく活動を始めます」と宣言。また「自分の意思で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたいと思い、個人事務所で自分のペースで、表現活動をやっていきたいと思います」と個人事務所を設立したとも明かした。

さらに「不安はもちろんありますが、みなさんの応援と私の小さな勇気が未来の大きな希望になると信じています」と綴った有安。「感謝と謙虚な気持ちを決して忘れずに、23年間の経験と誇りを胸に自分の歩幅で一歩ずつ全力で生きていきたいと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します」と結んでいる。

Twitterでは有安の1年ぶりの復活に喜びの声が上がっている。

《また有安さんの声が歌が笑顔が見れる日も来るんですよね》

《普通の女の子でいるにはもったいない才能の持ち主だからな》

《ももクロでは出すことができなかった自分らしさを見れたらいいな》

また写真活動にも期待の声が。

《有安さんの写真が好きで、写真家の有安杏果さんの作品を観てみたくて楽しみです。わたしも写真を始めてみようと思います》

《これからも有安さんの作品たちを心より楽しみにしてます》

《写真の個展とか有ったら行きたいな。楽しみがまた1つ増えた!ありがとね杏果ー!》

ちょうど1年前の同日、ももクロからの卒業を発表した有安。当時本誌の編集部に訪れた有安は「卒業についてはずっと以前から考えていました」と明かし、今後については「アロマが好きなので、アロマ検定の資格を取りたい」と語っていた。

「その抱負通り昨年6月、念願のアロマ検定1級に合格したとSNSで報告しています。またそれ以外にもハンドクラフトやネイルに料理、ペン字にも挑戦。その様子をSNSで投稿するたびに、大きな反響を呼んでいました。まさに充実した1年を過ごしていたようですね。個人事務所も設立しましたし、音楽や写真以外でもまた新たな扉を開くことになりそうです」(音楽関係者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング