ZOZO面接官報道の剛力彩芽「誰も止められない」と周囲絶句

WEB女性自身 / 2019年2月14日 20時9分

写真

昨春から交際が報じられているZOZOの前澤友作社長(42)と剛力彩芽(26)に、驚くべきできごとが報じられた。

発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、剛力が前澤社長とともにZOZOの採用面接で面接官をつとめていたというのだ。

「これまで企業のトップと交際していた女優は多いですが、さすがに採用面接の面接官までつとめたという話は聞いたことがありません。『前澤氏は公私混同している。企業のトップとしてはいかがなものか』といった批判も上がっています」(ベテラン芸能記者)

ZOZOは1月決算で連結経常利益を大幅に下方修正。その影響で株価が急落したことを受け、今月7日に前澤氏は当面Twitterを休止すると宣言したばかりだった。そんななかで浮上した剛力の面接官報道。だが周囲もさじを投げているようだ。

「通常なら剛力さんサイドの幹部か、前澤さんの会社の人間がブレーキをかけてもおかしくない事態。しかしあまりにも前澤さんも剛力さんも“2人の世界”に入り込み過ぎていて、誰もブレーキをかけられない状態だそうです」(芸能プロ関係者)

剛力はこのまま正式にZOZOの“広告塔”となっていくのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング