レイザーラモンRGの神対応 相方復帰にものまね対応した理由

WEB女性自身 / 2019年8月19日 20時38分

写真

8月19日で謹慎が解けることとなったレイザーラモンHG(43)。相方のレイザーラモンRG(45)が連日公の場に登場したが、その際の発言が話題となっている。

HGは東京・新宿のルミネtheよしもとの24日公演でコンビ復帰することが決定。それだけに、RGのコメントに注目が集まっていた。

そんななか、RGは18日に行われたアイスホッケーのイベントでサッカー評論家のセルジオ越後氏(74)のものまねを披露。各スポーツ紙によるとイベント終了後に取材に応じ「(HGが)05年にブレークして流行語大賞の候補になった時のサポーターを取り戻してほしい。よりよい漫才をやって点を取っていこう」と、セルジオキャラに徹して相方にエールを送ったという。

また19日にはバイク仲間の芸人たちとともに、都内で行われた「バイクの日」のイベントに登場。各メディアによるとHGについて聞かれたRGは「あとから言いますから!」と連呼。あおり運転と暴行で18日に逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が身柄確保直前に発した言葉をまねていたという。

「RGさんは『こんなときこそ、ただコメントを出すだけでは芸人としてダメ』と考えたそうです。たしかにものまねを披露したことでニュースに取り上げられ、結果的に彼の思いは世間に伝わることとなりました。芸人としてのプロ意識を見せた神対応に、報道陣の好感度もアップしていました」(ワイドショー関係者)

24日の相方の復帰ステージで、どんなネタを繰り出すかが注目される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング