ラタトゥイユの冷製カッペリーニ(辻仁成「ムスコ飯」第230飯レシピ)

WEB女性自身 / 2019年9月3日 17時0分

写真

第230飯「ラタトゥイユの冷製カッペリーニ」


■材料
なす    2本

ズッキーニ 2本

玉ねぎ   小2個

パプリカ  1個
トマト   5個

にんにく  3片
オリーブオイル 適量

塩・こしょう  適量
カッペリーニ  250g

■作り方
【1】野菜は同じくらいの大きさに切りそろえる。なすは切ってから少し塩を加えた水に5分ほど漬けてあく抜きをしておく。

【2】厚手の鍋にオリーブオイルを敷き、潰したにんにくを入れる。弱火にかけてオリーブオイルににんにくの香りを移す。玉ねぎを炒め、火が通ったら火を消しておく。

【3】フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れなすを炒める。なすは火が通ると吸った油がじわっと表面に出てくるのでそのタイミングで2の鍋に取り出す。

【4】ズッキーニ、パプリカも同じようにフライパンでそれぞれ別々にオリーブオイルで炒め、火が通ったら2の鍋に移していく。最後にトマトもフライパンで火を通し、皮がはがれてきたら菜箸やトングで取り除き鍋に移す。

【5】それぞれ炒めた野菜を混ぜ合わせ15分程弱火にかけ全体を馴染ませる。塩・こしょうで味を調え完成。1日置くと味が馴染むのでさらに美味しく。
【6】カッペリーニは塩を入れた熱湯で1分40秒茹で、ザルにあげて冷水でしめてよく水気を切る。(ザルに麺を押し付けるようにして)
【7】ボールに移しオリーブオイル大さじ4を振りかけ、塩・こしょう、エスプレット(辛くない唐辛子)で味付けし、ラタトゥイユと一緒に盛りつけて完成。エスプレットがない場合はお好きなスパイスで。


【お知らせ】
辻仁成さんによる新連載の人生相談「悩めるマダムたちへ――JINSEIのスパイス!」がスタートしました。人生経験豊富な辻さんが、恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日頃の悩みにお答えします!お悩みは、メール( jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】 @jinseinospice)、またはお便り(〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6『女性自身』編集部宛)にて絶賛募集中。性別と年齢、居住地を明記の上、お送りください。

【YouTubeでもレシピ動画公開中!】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング