呼吸の仕方を変えるだけで15kg痩せる!新ダイエット法

WEB女性自身 / 2019年9月16日 11時0分

写真

肉を食べることと呼吸法で15kg痩せた! そんなダイエットを体験したのが、肉ダイエットインストラクターの長谷川香枝さん。

長谷川さんの「肉ダイエット」の超基本は“2.9秒簡単呼吸法”。常に姿勢を正しておなかに力を入れへこませることで、筋肉を“形状記憶”させるという方法だ。たったの2.9秒なので、テレビを見ながら、信号待ちの間など、日々気がついたら行える。




【1】息を吸いおなかを膨らます



まずは姿勢を正し鼻から息をゆっくりと吸う。口からでもOK。おなかに手を当てて十分膨らんでいるか確認。風船を膨らませるイメージ。肩の力は抜いて、リラックスして行う。

【2】息を吐きおなかぺたんこに



口から息をゆっくりと吐き、おなかがペタンコになったらギュッと力を入れて息を止め、2.9秒キープする。これを数回繰り返すだけでおなかまわりがすっきり。

【 1分間の“カルビ(軽美)体操第一”】

2.9秒簡単呼吸法を使った楽しい体操で、カルビ(=バラ肉)を美しくする体操も。具体的な手順は5ステップ。

(1)両手を1回上げ下げして一回深呼吸し、“2.9秒簡単呼吸法”のカルビポーズをする。これを7回繰り返す。



(2)腰の肉をつまみながら前にさすり出す。これを8回繰り返す。



(3)おなかの肉を左、前2カ所、右と計4カ所をつまむ。これを8回繰り返す。



(4)おなかに「の」の字を書きながらグルッとさすり回す。これを4回繰り返す。



(5)最後に息を全部吐き出し、ギュッと力を入れて、カルビポーズを7回繰り返す。



(スタイリング:鮓本美保子/取材:西岡直美)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング