森山未來が無観客ライブに登場!「もうMVでは?」と歓喜の声

WEB女性自身 / 2020年3月3日 19時37分

写真

3月1日、ロックバンドのNUMBER GIRLがZepp Tokyoで無観客のライブを実施した。同バンドは新型コロナウイルス感染拡大に伴い、同日に予定していた全国ツアーの追加公演を延期にすると2月26日に発表していた。

代わりに無観客状態のライブを、全国各地の映画館で生中継と「SPACE SHOWER TV」のYouTube公式チャンネルから無料生配信した。そんななか、俳優の森山未來(35)がライブに“乱入”して反響を呼んでいる。

演奏開始から約2時間が経ち、バンドが代表曲『OMOIDE IN MY HEAD』を演奏。するとスタッフしかいないはずの客席フロアに、トレンチコートとニット帽にマスク姿の“謎の人物”が出現。フロア中央に躍り出て、激しいダンスやシャドーボクシングを披露したのだ。その後でカメラの前に立ってマスクを取ると、人物の正体が森山だと判明した。

ひとしきり踊った森山はステージに上がり、演奏を続けるギターボーカルの向井秀徳(46)の背後に周る。そして、置いてあったタバコに火をつけて吸い始めた。森山はヘッドバンギングしながらステージを降りると、ステージに向かってしばらく佇んでから立ち去った。

配信されたライブは、2日23時59分までアーカイブ公開され、1日22時30分現在で、すでに24万回以上再生されていた。思いもよらぬ演出に、歓喜の声が上がっている。

《ナンバーガールと森山未來による、無観客を逆手に取ったコラボ。最高すぎる!》

《こんなに自由に踊り狂って向井のタバコまで勝手に吸ってるのにナンバガファンに叩かれるどころか称賛される森山未來…優勝!》

《もう、これMVでは? 森山未來!!!!!》

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのギターボーカル・後藤正文(43)も、《森山未來の隣で踊りてえ》と反応した。

新型コロナウイルスの影響で、PerfumeやKing Gnuといった人気アーティストの公演が相次いで中止や延期となった。アーティストも苦渋の決断を下すなか、ファンに楽しんでもらう工夫が凝らされている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング