蛭子能収のゆるゆる人生相談「デマに踊らされる義母…」

WEB女性自身 / 2020年4月6日 15時50分

写真

大反響の「ゆるゆる人生相談」を一挙108本収録した、世界一ゆるい自己啓発本『笑われる勇気』(光文社・900円+税)も発売中の“世界一ゆるい70代”となった蛭子能収(72)が、読者からの相談に答える!

【Q】「夫の実家には山のようにトイレットペーパーが積まれています。義母がデマに踊らされて、大量に買い込んだようです。デマに騙されないようにするにはどうしたらいいですか?」(サエッチさん・42・会社員・愛知県)

【A】「オレは『濃厚接触はスケベなこと』という『デマ』に踊らされた」(蛭子能収)

オレの家は、幸いなことにトイレットペーパーが残っているようですが、変な情報に右往左往した人に買い占められて、どこでも買えなかったようですね、ウフフ。

デマに騙されるかどうかはわかりませんが、トイレットペーパーがなくてもなんとかなると思えば、変な情報に惑わされないと思いますよ。少なくとも、オレはトイレットペーパーがなくてもなんとかなります。水洗トイレに流さなければ新聞紙だっていいし、手で拭いてもいい。なんなら葉っぱや荒縄だっていいですよ。トイレットペーパーが本当に必要かどうか自分で考えれば、間違った情報に騙されることはないと思いますよ。

そういえば、新型コロナウイルスで「濃厚接触を避けよう」とか言われていますが、オレはエッチなことを想像していました。バス運転手とバスガイドが「濃厚接触」したとニュースで聞いて、「スケベなことを言うんだ」とあたふたしてしまいました。「濃厚接触」という言葉にいちいち反応したオレも「デマ」に踊らされました!

「女性自身」2020年4月14日号 掲載

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング