もはや懐かしい「3密だった上半期の芸能会見」(3)

WEB女性自身 / 2020年6月19日 11時0分

写真

本誌記者、カメラマンが日々取材に行く記者会見やイベントの数々では、意外な舞台裏やハプニング、記憶に残る発言などがたくさん! 緊急事態宣言が解除され、芸能、エンタメ界が再び動き始めた今、2020年前半戦を振り返る。あのころ、こんなに3密だった上半期の芸能会見ーー。

■Matt(25)、桑田真澄(52)/息子も苦笑い! 野球のレジェンドもサッカーでは……
親子でコカ・コーラのイベントに出席。息子に見守られ、リフティングに挑戦した桑田の記録はわずか6回……。同じ球技でもサッカーはニガテのようです。

■剛力彩芽(27)/なんだか美人! 実はこのときには復縁してたんですね
「服はお店で買います」と“通販”でなく店舗派を主張。映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』の製作発表会見でのあかぬけた雰囲気に、前澤友作氏との破局で吹っ切れたのかと思いきや……。

■ドクター中松(91)/世紀の発明、最初は馬鹿にしてごめんなさい
「市販のマスクでは目を保護できない!」と溶接に使われる防護面のようなマスク「SUPER M.E.N.」を発明。この形、今では普通に使われるようになりました。

■弘中綾香(29)/完璧にあざといドラミちゃんコスプレ
「ゲスト声優の木村拓哉さんに会えると思って」と、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のPRイベントで披露した気合コスプレ! しかし、実際にはキムタク不在でガックリ!?

■斎藤 工(38)/脇開きにスカート……斎藤工のファッションが宇宙人
映画『ヲタクに恋は難しい』のイベントで見せた上級ファッション! 試写会ではスカート、公開初日には大胆な“脇のご開帳”を披露。さすがに本人も「撮らないでください……」と少し恥ずかしそう。

「女性自身」2020年6月23・30日合併号 掲載

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング