雅子さま コロナ禍で激動の上半期まとめ「できること粛々と」

WEB女性自身 / 2020年7月25日 6時0分

写真

令和初の園遊会、海外ご訪問……華々しい行事は新型コロナウイルス感染拡大の影響で次々と中止、延期に追い込まれた。今年に入ってからだけでも、大きく変容したご公務の様子。そんな2020年上半期の皇室シーンを振り返るーー。

■1月1日「新年のご一家写真」
令和になり初のお正月。上皇ご夫妻はじめご一家がマスクなしでおそろいに。コロナ禍、豪雨被害と今のような状況は想像できなかった。

■1月1日「新年祝賀の儀」
新年最初の国事行為に雅子さまはロングドレスにティアラの盛装でお出まし

■1月25日「大相撲ご観覧」
令和初の天覧大相撲。相撲ファンの愛子さまも一緒に国技館へ

■2月23日「天皇誕生日」
天皇陛下の60歳のお誕生日に公開された写真。おそろいのブルーコーデからお2人の仲睦まじさが伝わってくる。

■2月23日「茶会の儀」
天皇誕生日を祝しての茶会の儀では、駐日大使ら187人と歓談を。

■3月22日「学習院高等科卒業式」
高校を卒業された愛子さま。大学の授業はいまだオンラインのみだ。

■3月31日「仙洞仮御所へお引っ越し」
一時的にお住まいになる高輪の仙洞仮御所に入られる上皇ご夫妻。

■4月3日「神武天皇祭皇霊殿の儀へ」
マスク姿で、初代天皇とされる、神武天皇の命日に行う宮中祭祀へ。

■6月16日「香淳皇后二十年式年祭」
昭和天皇の后、香淳皇后の武蔵野東陵へご参拝の眞子さまと佳子さま。

■6月23日「厚生労働省老健局長ほかご接見」
天皇陛下とも離れてお座りになり、専門家からコロナ禍での老人介護について説明をお聞きに。この日で7回目のご聴講となった。

■6月24日「トンガ国信任状捧呈式」
トンガ大使から信任状を受け取られる陛下。全員がマスク着用で。

■7月10日「御養蚕納の儀へ」
2カ月に及んだご養蚕。「小石丸」という日本古来の蚕から紡がれた生糸を神前に供えられた。

昨年、皇后となられた雅子さまの華やかな笑顔は毎週のように大きく報じられていた。しかし、今年に入り新型コロナウイルスの感染拡大で、両陛下はじめ皇族方のお出ましは激減した。

この不安な状況のなか、両陛下はコロナ禍に関してさまざまな専門家を赤坂御所にお招きになり、医療や介護などについての説明を受けられ、医療関係者への労いのお言葉を公表するなど、国民へ寄り添うお心を示された。

また、九州地方、中国地方の豪雨被害で苦しむ国民の元へもコロナ禍でお出かけになることが難しく、ご心痛は募るばかりだ。

公の場でのご公務は8月15日の全国戦没者追悼式までないという。今は静かに、国民の安寧を祈る日々を送られている。

「女性自身」2020年7月28日・8月4日合併号 掲載

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング