【ポップな心霊論】「北海道でドライブをしていたら…」

WEB女性自身 / 2020年10月18日 15時50分

写真

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(29)。『ホンマでっか!?TV』などへの出演も話題になり、この夏初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)も発売。『ポップな心霊論』は、そんな彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

【北海道でドライブをしていたら……】

先日、友達に会うために北海道まで行ってきました。

僕がレンタカーを運転して、2人で富良野へ出かけたんですが、北海道って、東京と比べると信号がかなり少ないですよね。道も広いし、見通しもいいので、運転好きの僕としては、すごく気持ちのいいドライブでした。

ただ途中、ちょっとスピードを出し過ぎてしまったみたいで。道路の凸凹を踏んだとき、車体が少しバウンドしたんです。

「もしかしたら、スピードが出過ぎないように、あえて道を凸凹にしてるのかも」と思って、すぐにスピードを落としたんですが、また“ボコンッ”とバウンドして。

すると、車体が持ち上がった瞬間、目の前に男の人の顔が見えました。しかも、思いきり目が合ってしまって……。ちなみに体はなくて、首だけが浮かんでいるような状態でした。

その後も、ちょっとした凸凹で車体が持ち上がるたびに、その男の人の顔が、ちらちら見え隠れするんですよ(笑)。おかげで、めちゃくちゃ安全運転で進めました。

ただ、僕が帰ってから、友達の家でラップ現象が起こるようになったらしくて。あの男の人、置いてきちゃったのかもしれません。

【PROFILE】
シークエンスはやとも
1991年生まれ。吉本興業所属。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などで見せた芸能人の霊視も話題に。自身のYouTubeチャンネルでも心霊話を配信中。8月4日には本連載をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)が発売された。

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、

〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6

光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング