瀬戸大也選手の不倫騒動 妻・優佳さんが見せた覚悟の理由

WEB女性自身 / 2020年10月19日 18時42分

写真

瀬戸大也選手(26)の妻・優佳さん(25)のインタビュー記事が10月19日、「現代ビジネス」にアップされた。

記事内で優佳さんは昨年末から瀬戸選手に驕りがあったことを示唆し、不倫騒動に対して「『神様が私たちを試してるんじゃないかな?』と思い始めた」とコメント。

また「離婚をするのは、事の顛末を見極めてからでも遅くはないと思うようになった」とも明かしている。

つまり今回の騒動を試練と受け止め、離婚を思いとどまっているというのだ。

優佳さんは「女性セブン」10月22日号で直撃取材にも応じていた。記者から「心配する声がある」と伝えられたところ、「私は大丈夫なんですが」と立ち去ったという。

当初から優佳さんも謝罪コメントを発表するなど、大きな余波を生んだ瀬戸選手の不倫騒動。しかし「大丈夫」という彼女の言動には、“妻の覚悟”があるようだ。

「もともと飛込の選手だった優佳さんは結婚と同時に、自身の競技人生にピリオドを打ちました。それほどまでして、瀬戸選手を全力で支えようと決意したのです。

瀬戸選手は感性の赴くままに行動するタイプ。そんな彼の性格を理解している優佳さんは、“頭ごなしには怒らない”とのルールを決めているともいいます。

瀬戸選手が東京オリンピックで活躍する姿を夢見てきた彼女は、『大舞台で本領発揮できるように』と並々ならぬ覚悟を秘めているそうです」(スポーツ紙記者)

19年11月、優佳さんは本誌で瀬戸選手の東京オリンピック出場についてこう語っていた。

「私は『金が目標』というより、悔いなくやってほしい。すっきりした形で、やり切れたという、そういう表情が見たい。そして、それができる人だと思うんです」

その思いを受け止め、瀬戸選手は邁進することができるだろうか?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング