披露宴で30人のクラスター発生…式場に罰金170万円 米

WEB女性自身 / 2020年10月30日 17時20分

写真

米ニューヨーク州ロングアイランドクラブハウスで30人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、サフォーク郡のスティーヴン・ベローネ行政長官は会場の運営会社に17,000ドル(約170万円)の罰金を科したことを会見で明らかにした。

今月17日にノースフォークカントリークラブで結婚披露宴が行われ、91人が出席した。The Washington Postによるとその後の2週間で、クラブハウスの関係者30人がPCR検査で陽性と判定されたという。30人のうち27人が披露宴の招待客、2人が会場の従業員、1人は出入り業者だったとか。現在、陽性者の濃厚接触者159人が自主隔離を余儀なくされている。

ベローネ氏は会見で「出席者の実に3分の1です。今一度、このことについてよく考えてください。他人の健康をこうも露骨に軽視するのは、残念なだけではなく厳しく対処されるべきことです」と厳しい口調で注意を促した。

ニューヨーク州は現在、51人以上の集会を原則禁止としており、違反すると最高で罰金15,000ドルの支払いを命じられることになる。今回のカントリークラブはこれに加え、郡の衛生法に違反したとしてさらに2,000ドルが上乗せされ、罰金は合計17,000ドルに上った。

サフォーク郡では先日、200人から300人もの未成年者が民家で開かれたパーティーに集まり、警察が出動する事態に発展。住宅の持ち主が2,500ドルの罰金を科されたばかりだという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング