1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

郷ひろみの芸能生活50年を秘蔵写真と顔相で振り返る!

WEB女性自身 / 2021年8月29日 6時0分

写真

’72年に『男の子女の子』で歌手デビューし、端正な顔と甘い歌声で女性たちを虜にした郷ひろみ(65)。3年後の人気絶頂のなか事務所を電撃移籍すると、『2億4千万の瞳』や『GOLD FINGER’99』など、長年歌い続けられるヒット曲を数々飛ばしてきた。

デビュー50年目に突入し、新曲『100GO』もノリノリでますます精力的だが、そのパワーや魅力はどこからくるのか。本誌秘蔵写真と、占い師・Love Me Doの顔相診断で振り返る――!

【’73年】高校生でトップアイドルに!

【’74年】デビューすぐにテレビでも活躍

「目と眉の距離が近いので情熱的。愛情を表す目頭が切れているので、愛にあふれた生活を送ります。唇がぽってりしていて、求愛が得意。唇の下のほくろは、愛情を受け取る相。ファンからの愛をたくさん受け取っています」(Love Me Do、以下同)

【’80年】チャーチル愛用のヨット・シナーラ号にて

【’85年】新春コンサートでキメキメ

「晩年のパワーを表す眉尻が太くなっています。先のことを考えて行動するようになったのでは。おでこを出し、さまざまな運気を取り入れるようにもなっています。細かった顎も丸みが出て、安定した生活を望むように」

【’91年】芸能生活20周年パーティ
「輪郭が面長になってきています。運命を流れにまかせ、気持ちをコントロールできるようになった表れかと。眉尻が下がってきたので、人からツッコまれたりいじられることも受け入れられるようになっているみたいです」

【’01年】大阪のクラブでゲリラライブ!

【’05年】50歳の節目を祝うコンサートツアー

「唇が薄くなってきて、与えられる愛から、伝える愛に変わったようです。ファンに対して感謝の気持ちを伝え続けていたからかも。耳にピアスをしていますが、耳たぶはお金の運用の変化や美的センスの変化を表します」

【’15年】還暦記念の赤ジャケット
「鼻がふっくらしてきましたが、サービス精神が旺盛な証し。神対応できる人の相です。眉毛が少し短くなったので、いろいろと難しく考えるより、楽しく生きることにエネルギーをむけるようになったのではないでしょうか」

Love Me Doによると、「コミュニケーションを表す眉が太いので人間力がありますし、人を引きつけます。頬骨が高いのは愛され相。くっきりした二重は意志の強さを感じます。晩年は鼻の下の人中が長くなったようですが、ここは性的エネルギーを表すところ。sexyさが増しているのでは。パワーを表すおでこが出ていて光っているので、今後もエネルギッシュにいくのでしょう」とのこと。令和もGOGO!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング