1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

華原朋美 歌ネタで本音をぶちまけ…バラエティでの“吹っ切れぶり”に称賛続出

WEB女性自身 / 2021年10月8日 6時0分

写真

歌手の華原朋美(47)がバラエティ番組で立て続けに“歌ネタ”を披露。かつて一斉を風靡した歌姫のなりふり構わぬ姿が話題を呼んでいる。

出演したのは、2日放送の『お笑いの日2021』(TBS系)と5日放送の『爆笑!ターンテーブル』(TBS系)。

『お笑いの日』で、華原はお笑いユニット・おいでやすこがとコラボ。自身の大ヒット曲『I’m proud』をアカペラで歌い上げ、おいでやす小田お得意の“大声ツッコミ”を受けるというネタを披露していた。

また、『爆笑!ターンテーブル』では、アナと雪の女王『Let It Go』の替え歌『ありのままの朋ちゃん』を歌唱。「30代はたくさん遊んだよ」「歌番組で彼の浮気知った 怒り震え」と、華原のこれまでの恋愛遍歴を赤裸々に振り返った歌詞に審査員として参加した有名人が思わず驚愕する場面も。

また、9月26日放送の『チャンスの時間』(ABEMA)や10月7日放送の『モニタリング』(TBS系)にも華原は出演。かつて交際が報じられた小室哲哉(62)が作曲した歌を高らかに歌い上げるなど、“忖度ゼロ”の姿を見せていた。

こうしたバラエティ番組での華原の吹っ切れ具合に、感嘆する視聴者が続出。華原の“ありのまま”の姿を受け入れる声も多く見られた。

《歌ネタ番組めちゃくちゃ面白いじゃん。華原朋美!!!!》

《ありのままの朋ちゃんw振り切ってるなw》

《ありのままの朋ちゃん♪振り切ってて面白かった 今が幸せやから過去の恋愛がネタにできるんよなきっと》

《ありのままの朋ちゃん幸せになったようで本当よかったよ♪(笑)》

9月7日に公式Twitterで《皆さんこんにちは!フリーになりました。これからも子育てと両立しながら歌のお仕事やバラエティ番組への出演も頑張りたいです!どうか応援宜しくお願いします!》と意気込みを呟いていた華原。

平成を盛り上げた歌姫が令和はバラエティ番組で日本を席巻する日がくるかも?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング